コンティが『2016年度グッドデザイン賞』を受賞しました!

%e6%ad%a3%e9%9d%a2

このたび、弊社の大型コミュニティ施設「コンティ」のビジネスモデルが新たなソーシャルデザインとして評価され、地域・コミュニティづくり/社会貢献活動の分野において、『2016年度グッドデザイン賞』(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。東日本電信電話株式会社(略称:NTT東日本)との共同受賞で、多摩ニュータウンの中心部に位置するNTT東日本の建物をリノベーションしました。

これを機会に、お客様に対するサービスの一層の向上に努め、地域の皆様や社会のお役に立つ施設運営に努めて参りたいと存じます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

平成28年9月29日

コンティニューム株式会社

代表取締役社長 山本マーク豪

 

□受賞作品

カルチャー&ウェルネス メンバーズクラブ「コンティ」(2015年10月オープン)

・設置場所         :東京都多摩市鶴牧1丁目26-3 NTT多摩ビル内

・仕  様           :地上2階 地下1階、面積約2,400㎡

・プロデューサー :コンティニューム株式会社

・ディレクター      :コンティニューム株式会社  東日本電信電話株式会社

・デザイナー       :コンティニューム株式会社  東日本電信電話株式会社

 

□当施設の特徴

ウェルネスをめざし、カルチャーを楽しみ、学びながら新しい自分を発見・発信できるような、大人のセカンドライフを支援するメンバーズクラブです。              「多摩ニュータウン」の中心部に位置するNTT東日本の建物をリノベーションし、大型コミュニティ施設として再生させました。フィットネスジムや音楽スタジオ、キッチン、アートスタジオ、セミナールーム、ビジネスセンターなどを有し、多様なニーズに対応した総合的サービスを提供します。コンティ主催のカリキュラムやイベントに参加するだけでなく、メンバー自身の「プロアクティブ」な活動の場としても利用でき、学び、遊び、健康、仕事を通じて仲間と出会い、喜びをシェアできる新しいコミュニティを創造します。

 

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:

地方に限らず、郊外では多くの建物や商業施設が「空洞化」している。この施設は多摩ニュータウンにある別法人所有の建物をリノベーションし、新たな時代の“公民館”として復活させたもの。施設内にはフィットネススタジオ、クッキングスタジオ、イベントスペース、オーガニックカフェなどがあり、周辺住民が集う場となっている。利用料金も使いやすい価格に設定されているため、毎日ここで過ごすリタイヤ世代も多い。建物の活用方法はもちろんだが、地域の人が集い、そして事業として成り立つ仕組みを構築したことを、新たなソーシャルデザインとして評価した。

 

グッドデザイン賞とは:

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。                   これまで60年近くにわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は40,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞となり、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

 

NTT東日本 報道発表ページはこちら

グッドデザイン賞の詳細はこちら
%ef%bc%91